4.ボランティア

アニマルセラピー活動(AAA、AAT)

2014年8月17日 (日)

コロン~小児科病棟訪問

コロンも梅雨の晴れ間に大学病院の小児科病棟を訪問してきました

早めに到着したので周辺を散策したコロン

20140703

ん?

こっちから風に乗って何やらいつもと違う匂いが・・・

201407033

すぐそばに釣り人が集う防波堤があるのでちょっと足を延ばして海を眺めることに。。20140703_214956

潮風が気持ちいい~~

201407032

木陰でのんびり寛いだコロン
さあ 子供たちが待っている病棟活動へLet's Go!!

20140703_214933

この日は犬に初めて触れる幼児たちを担当したコロン
耳の形や指の数、尻尾をよ~く観察してもらって慣れたところで「握手」
肉球の柔らかさを体感してもらった

だっこは「怖~い」と及び腰だったので 廊下を散歩することにした
希望者が多かったので幼児2名とナナ母がリードを引っ張ることになったが コロンは愛嬌たっぷりに先導してくれた

コロンに負けじと真剣に歩く幼児 それを励ますギャラリー
病棟から出られない患者さんの歩行練習は大変で
特にこどもに意欲を出させる意識づけには苦労されるそうだ
軽快な足取りで進む幼児の姿を安堵の表情で見守るギャラリー

幼児にはご家族や担当保育士さんor看護師さん、画像記録係りの職員さんが付いているので大名行列並みの移動になる

さぞやコロンも疲れたことだろう・・・・
終了後の反省会 意見を出し合いながらもコロンに器を近づけて水の準備をするナナ母
横で飛び跳ねる小型犬

??
静かな部屋で元気いっぱいに飛び跳ねる犬って・・・・
コロンだ!!!
ご褒美のおやつはまだか~
早くちょうだ~~い
とナナ母の膝に体当たりしている(恥;

5回の手術を乗り越えてきた8歳のコロン
まだまだ現役で活動するからね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月15日 (金)

絶好調のケンタ君

梅雨明け前の7月上旬
広い駐車場に降り立ったケンタ君

何やら考え事をしているような・・・・
ケンタ:「あれ、、、おかしいなぁ。。」

20140709_170158

ケンタ:「ん~ あっちだったかなぁ。。」

20140709_170217

「ん~ん 集合時間になっても仲間犬が病棟入口にいない?
おいら 張り切り過ぎて日程を間違えたのかなぁ。。」20140709_170228

あ!!

「建物間違えてた!!!
オイラ 隣りの外来病棟前で座ってたんだ。」

20140709_170253

「あ~ みんな待ちくたびれて入院棟へ入っていっちゃうよ~
お~い みんな待って~ セラピー犬のオイラを忘れて行かないでよ~~」

短い足で猛ダッシュをしたケンタ君
なぜか一番に控室へ到着し 入念に活動準備を整え 元気一杯に患者さんが待つ病棟へ

たくさんの方に
「かわいい」
「お利口」
と撫でてもらい ご満悦
後半は患者さんのベットでウトウト居眠り。。

患者さんも癒されるが 参加犬もほっこりする活動となった。。。

翌週は老人ホーム訪問もしたケンタ君

以前はお出かけが嬉しくて ホーム到着まではしゃいでいた
ケンタ坊主も “ON” “OFF” の切り換えが
理解できるようになり到着まで静かに
バリケンで過ごせるように成長した

20140616_135025

目指せ! どこでも活動できるスーパーセラピードック!!

こちらはまだ活動歴が浅いながらもお利口なレナちゃん
与論島からやってきた保護犬だったそうだが ハンドラーさんの愛情で優しい女の子に成長中  
ケンタ兄ちゃんと一緒に末永く活動しようねheart02

20140616_134959_2

病院訪問後に楽しみなのが、、、   

続きを読む "絶好調のケンタ君"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 2日 (土)

ナナの活動~若いモンには敵わない

毎月コツコツ老人ホーム訪問を続けているナナ姐さん
「晴れオンナ」ジンクスも健在!

到着後は恒例の敷地内の安全パトロールに精を出すナナ姐さん

20140615_180817

しかし、、、
寄る年波には勝てず 木陰で一服してから施設内に入る。。

20140615_180750

控え室ではベテラン犬の自覚からか
到着したワンちゃんにガン飛ばす・・・・
いや やさしい笑顔でお出迎え

20140615_180926

久しぶりの参加者には駆け寄って挨拶するナナ姐さん

20140615_180949

今日も準備万端!
気合い入れていくわよ!!

20140721_120251

ん?
先月から仲間に加わった新顔がアタシを見つめてるわ(汗;

2足歩行ならぬ 
ハイハイ歩きながらアタシと同じくらいのスピード出す
飛ばし屋なのよね。。

アタシに挑戦状突きつけるつもりかしら?
眼合わせないようにしゃなくっちゃ(怖;
 

20140721_120236

新人レイチェルちゃんが捕まった?

いや、、 挨拶している(ホっ)
1か月しか活動歴は変わらないけど 
先輩にきちんと挨拶できるなんて偉い!
アタシも見習わなきゃ。。。

20140721_120346

ご紹介します。
ママさん獣医さんの愛娘Yちゃんです。
仕事と子育てに追われながらもセラピー活動に
参加してくださるママとおばあちゃまと一緒に頑張ってくれています。
最近 捕まり立ちができるようになりました!!

次回の活動にも参加してね。
息の長~い活動を期待してます!!!

20140721_120922

帰宅後 
机の下に隠れたナナ姐さん
若いもんに人気をさらわれていじけているのかしら?

大丈夫よ~
ナナ姐さんには熟年層ファンがたくさんいるわよ~~

20140721_120521

8月はの活動はお休み
9月から気分新たに頑張りましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月30日 (月)

最近のケンタ先生

梅雨空の6月
ケンタは恒例の小学校訪問活動(AAE)へ精力的に参加してきました

初めて訪れる体育館でも物怖じしないケンタ先生
プログラムにもすっかり慣れて 率先してデモ犬を務めるようになった
ナナ母が舞台で説明している時も 舞台袖で独りおとなしくまっている
20140607_170637
グレピネのシェリーちゃんともすっかり仲良しになった
(シェリーちゃん、蒸し暑い中ご苦労さん)

20140602_145309

誰とでも仲良く接することができるようになったケンタ先生

しかし・・・・・

緊張感が全くなく 授業中でも出番以外は好き勝手に行動してしまう

ふれあいタイムでは 軽い小型犬ゆえ膝に抱かれて
「かわいい~」
「毛がモコモコして温かい」
「心臓の音が伝わってくる」
「ちゃんとお座り 待てができるね」
などとちやほやされるからって 調子に乗って・・・・・・

喝!!

授業中は生徒と一緒にお行儀よくじっとしないさい!!

(ケンタ: はい、気を付けます)

20140602_145249

最近の小学生はひとりひとりとお話すると
きちんと挨拶ができて 聞き分けがよいのだが
グループになると協調性が欠けたり、団体行動ができなくなる傾向がある

犬を囲むと緊張するから ケンタが座っているマットの中には入らず
触る時もさっき学んだように「触ってもいいですか?」と聞いてから
一人づつやさしく触るようにしようと約束しても 
我先に前に出て小競り合いになってしまい 制止するのがひと苦労sweat01

ハンドラーも常に勉強して現代っ子を理解しないと授業が進まないのです。。

帰宅後はだら~んと寛ぐケンタ先生
夕食は大盛りにするからねheart01

20140608_210156

老人ホーム訪問も休まず参加しているケンタ
小雨が止んだので緑いっぱいの庭を散歩した

20140608_205950_2

新鮮な空気をいっぱい吸ってリフレッシュしたナナ母とケンタ
犬とのふれあいを楽しみに待っていてくれるお年寄りのへ出発!!

我が家の

続きを読む "最近のケンタ先生"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月31日 (土)

ナナの水玉ワンピース

夏が来たのかと勘違いするほどの陽気になった5月
我が家の3ワンズは元気にそれぞれのボランティア活動に参加しました
(コロンは小児科病棟訪問、ケンタは老人ホームと小学校訪問)

晴れオンナsunナナ姐さんはいつもの老人ホームへ到着
すぐに恒例の敷地内パトロールを開始
異常がないことを確認してから木陰で束の間の休息

20140519_144042

控え室で黄色いワンピースを身に付けたナナ姐さん
首周りのフリルがかわいいでしょ?

今月で(推定)10歳になったナナ姐さん
熟女の域に達してheart02おしゃれに目覚めました!

実は・・・抜け毛対策なんですけどね。。

20140519_144010_2

譲渡された仔犬時は「ジャックラッセル?」だったナナ姐さん
素早い身のこなしと室内の破壊力はジャックラッセルの血筋だが
毎週体重が1キロずつ増加し 今では15キロの立派な柴系雑種に成長した。。

以前は一本ずつ ヒラヒラ~と毛が飛んでいたナナ姐さん
歳とともに 毛束が床を転がるようになって掃除が大変weep
ボランティア活動中も清潔を心掛けて奮闘しています

これまた恒例の大あくびで気合を入れたナナ姐さん
まだまだ現役で頑張るゾ~~

20140519_144023

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月29日 (火)

コロンのこども病院訪問

4月の良く晴れた日 
元気いっぱいのコロンはこども病院を訪問した

手術後は以前よりも体調管理万全なコロン
引き締まったボディ 足取りも軽やかでシッポ振り振り楽しそうだ

到着後は院内学級の花壇前で一休み
20140417_082256


ちょうどチューリップが見頃だった
20140417_082430

お仕事モードにスイッチが入ったコロン
いざ 病棟へ。。。

20140417_082556

今月は初めて犬とふれあうお友達が二人いた
最初は遠巻きに見ていたけれど ママと一緒に少しずつ犬の輪に近づいて 30分後にはコロンのリードを持て散歩してくれた 背筋を伸ばしてシャキシャキ歩く姿にママや病院スタッフは大感激!
セラピードック効果覿面!!!

次にコロンを待っていてくれたのはNちゃん
プレイルームの隅でずっと硬い表情をしていたのでちょっと心配したが
コロンが顔を近づけてあいさつすると顔色が明るくなった

Nちゃんも初めて触った犬がコロンだった
そのコロンが入院し手術したことを心配してくれていた
退院してまた元気にセラピードックとして復帰したコロンを抱っこして穏やかに微笑んでくれたNちゃん
別れ際には何度も何度も握手した。。

活動終了後の反省会
Nちゃんはまもなく始まる無菌室での生活が不安でずっと表情が暗かったそうだ
少しでも気分転換ができれば・・・と特別に参加させたとのこと
先生方もNちゃんの笑顔をみて安堵した様子。。

今度Nちゃんに会うのは無菌室の外のガラス越し
触れないし 声も聞こえないから コロンにカワイイ衣装を着せて目で楽しめるようにしてみよう

コロンもまだまだ現役で頑張らなくっちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月20日 (日)

ナナと春の花

毎月ボランティア活動を続けているナナ姐さん

2月、3月は天候事情などで活動中止となったが
4月は初めての老人ホームに応援に行くことにした
ナナ姐さんは初めてだけど
ケンタは何度も訪問している場所なので安心!

横浜郊外にあるこの施設は自然豊かで緑がきれい

20140413_203057

近くに保育園やスポーツ施設もあります
ナナ姐さんも入学式気分で門柱でおすまし。。

20140413_203244

そして、、、
いつものように
気合の大あくびで気持ちを引き締めて会場入りしたのでした。。。。

20140413_203336

初めての施設、初めて会う犬が多い環境に
ハンドラー・ナナ母はちょっとビクビクcoldsweats01

はりきり過ぎて廊下を走り回ったらどうしようcoldsweats02
人見知りして固まったまま挨拶できなかったらどうしようcoldsweats02

しかし・・・・・・

ナナ姐さんはヒールポジションで尻尾フリフリ穏やかに歩き
控え室では活動リーダーに座って挨拶し
自分から身体をすり寄せて頭や背中をなでてもらっていました(ホッ;

活動では突然怒鳴りだす認知症の男性二人の前に
落ち着いて座り コマンドに従って「待て」「お手」「伏せ」などをして
おやつを与えてもらいナナ姐さんご機嫌!

お年寄りもナナを見つめて
おやつ与えに集中し眉間のしわが穏やかになった

最初は「なんだこいつら! 大勢で何してるんだ 勝手に建物に入って●△※」と不機嫌だったが 活動終了時に「また来月きますから~」と語りかけると ウンウンと頷いて「ああ いいぞ」と普通の表情で自室へ戻っていかれた

アニマルセラピーの効果あり!
雑種・ナナ姐さんでも大活躍できる老人ホーム訪問!!

まもなく10歳になるナナ姐さん
あと2~3年は現役セラピードックとして頑張れるかな?

現役のうちに後継犬の育成にも力を入れたいナナ姐さん
新規参加犬募集中!!!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月30日 (日)

コロン復帰!

3月中旬の小春日和
窓際でほっこり寛いでいるシーズー軍団

(右側の)ケンタ: 
「こりゃ いい天気ですなぁ~ ポカポカして気持ちイイ~
日向ぼっこ日和だぁ~ 
やっぱり我が家のリビングは昼寝に最適ですなぁ~~」

Kodomo_4

ケンタ: 「コロン兄ちゃん 気持ち良さそうに寝てるね。。 
このままゆっくり休息しなよ。。 
オイラが代わりに出かけしてあげるよ♪ 
病院活動だろ? オイラも経験積んだから任しときなよ。。。」

Kodomo_3

その後・・・
お出かけ用のキャリーバックを玄関に置くと
入口めがけて猛ダッシュしたコロン
一歩遅れて後を追うケンタ、、、
バック前で大バトルが始まった。。。

傷口も癒えてすっかり元気になったコロン
気候も良くなった今月からこども病院活動に復帰することにした

久しぶりの電車移動にもご機嫌だったコロン
病院到着後はいつものように院内カ学級のみんなが育てている花壇へ
先月の大雪にも負けずビオラが元気に咲いていて安心したコロン

_2

「おや? あれは・・・」
Kodomo_1

活動仲間のファン君とマルチーズ・ななちゃんだ!
ななちゃん、久しぶり! 3ヵ月ぶりだね!!
ファン君、初めまして!先住犬・ケリー君にはお世話になりました!

Kodomo_5

控え室到着後も医療スタッフや院内学級の先生方から
「以前より毛艶がいいね」
「眼力が強くて逞しくなったんじゃない」
と復帰を歓迎してもらったコロン

病棟でも
「コロン? もう治ったの? よかったね」
「お腹の手術したのに傷跡がわからないほどきれいに治ってる」
「また来てくれてありがとう!」
何人もがコロンのことを覚えていてくれて声を掛けてくれた

いっぱい声を掛けてくれてありがとう!

コロンはセラピードックだけど小児病棟のみんなから笑顔をもらうから笑顔になれるんだよ
コロンは5回も手術を経験しているけれど
毎回きちんと治療して、元気になってからも定期健診は欠かさず受けて早期発見を心掛けている
こどもと遊ぶのが大好きなコロン
これからも健康管理しながら 無理なく活動を続けるからね~~

今年も・・・・

続きを読む "コロン復帰!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月23日 (日)

ケンタの病院訪問活動

すっかり春めいてきました

2月は大雪で活動できなかったケンタ 
久しぶりにガンセンターを訪問しました

緊張からか表情が硬いケンタ君・・・・

Gan_ken3

いや、、、

病院到着まで爆睡していたのに
揺り起こされて寝ぼけているだけだった。。。

Gan_ken1

集合時刻より早めに到着したのでのんびり周辺を散策している間に
巨大な?グレピネ ジャック君や獣医さん達が到着していた!
寝ぼけ坊主も急がなくっちゃ。。

Gan_ken2

近隣にあるボランティアサークルの大学生達と
一般病棟と緩和ケア病棟を訪問したケンタ

「かわいい~」
「おとなしくてお利口~~」
と褒めてもらってずっと上機嫌だった

活動を重ねる毎に「対話」が上手になってきたケンタ

いろんな人に抱っこされて
背中を撫でてもらう表情はとても気持ちよさそう~

やっぱり適性があったのね 
ナナ母の「親の勘」が間違ってなくてよかった(ホッ;

ご家族の要望で個室を訪問した際
突然の犬の登場に目を丸くしながらも
歓迎してくださった男性患者さん

「せっかく来てくれたのに何の準備もしてなくて、、、
  あッ そこのプリン一緒に食べよう!」

熱心にケンタへ勧めてくださった(汗;

「犬に甘いものは、、、 
イヤ ダイエット中なのでお気持ちだけ頂戴します 
体重が重くなったら私が抱っこ出来なくなりますから。 アハハ」

病院訪問活動は患者さんからも癒しや思いやりがもらえる
貴重な人生経験だ~ と毎回感心するナナ母であった。。

こちらは老人ホーム訪問活動
大先輩 ナナちゃんとブルーノ君とご一緒するのは3ヵ月ぶり

Sakura_nana2

ベテラン揃いのチームではケンタなまだまだ若造
準備万端! 体調万全!! 
気合充分なケンタ

Sakura_ken1

大好きなボール投げでお年寄りに遊んでもらったケンタ
とても満足気な表情に ナナ母も頬が緩みっぱなしだ~

お年寄りにも喜んでもらえていますように。。

この日は・・・

続きを読む "ケンタの病院訪問活動"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 8日 (土)

たくさんの人とのふれあい

幕張メッセでの市民シンポジウムは
朝から快晴に恵まれて会場は満員でした

ケンタにもたくさん声を掛けてくださり 抱っこしたり写真撮ったりと
大勢の方とふれあうことができました 
ハンドラーはもちろん ケンタもとっても楽しそうでした
みなさま ありがとうございました

そんなケンタ君
ほとんど舞台上におり聴衆に注目されておったのですが
ず~~とナナ母の腕の中で爆睡しておりました

ふれあいタイムの前の講演中も身動ぎせず
大人しくしていたのでみんなに褒めてもらいましたが 
ナナ母の心境はビミョ~です 
ふれあいタイムに寝ぼけてたらどうしよう、、、、 
ナナ母の心臓はバクバク ケンタのイビキはグ~グ~。。。

着々と大物に成長するケンタ君 
ハンドラーがしっかりせねばと再認識したイベントでした

超大型犬のジャック君 ケンタと仲良し! 
ケンタの8倍以上の体重がありますがとっても温厚な性格です

20140223_214652

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧