« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月31日 (火)

コロン 一年の終りに・・・

2013年も終りですね。。

我が家は年末もドタバタと大忙しsweat01 
手抜きながらも大掃除や正月料理の準備と奔走しながらもコロンの側を離れないようにしています

コロンはX'mas前に急遽入院し 脾臓全摘出手術を終えて3日前に退院しました 抜糸は10日後の予定でその後は通院の必要はありませんのでご心配なく!

今年3月始めにかかりつけ医から「心臓に弱い雑音がある 血圧もちょっと高いから心臓専門医の検査を受けてみて」と勧められて下顎骨切除手術を受けた近所の高度医療センターに相談した

その結果は軽度の心臓弁膜症(レベルII) 
薬の服用と4週間毎の血圧測定で経過観察することになった しかし日常生活には支障なくアニマルセラピー活動にも問題なく参加できた

ただ猛暑日が続いた7月~8月の血圧はちょっと高めだったので外出を控えて安静を心掛けた 9月上旬になっても血圧が高かったので9月末の小児科病棟訪問は代役ケンタがを参加させて コロンは引退させようと考えていた 4週間後の血圧測定 強めの薬に変更する予定だったが 血圧は3月よりも低い数値に下がっていた(驚) 

嬉しい反面 暑さが原因で血圧が上がったと思っていたが 別の病気があって血圧が上昇したのかもしれない疑いが出てきた
そこで涼しくなってから ご紹介いただいて心臓専門医に検査してもらいセカンドオピニオンをもらうことにした

その結果 心臓弁膜症は軽度で日常生活や小児科病棟訪問には全く支障がないことが判明した しかしエコー検査で脾臓に2つ影が見えた これが血圧上昇の原因かもしれないので近いうちにCT検査を受けるように勧められたのが11月末

CT検査は麻酔処置するので予約の都合でX’mas前になったが コロンの体調はすこぶる良好なのでこども病院訪問にも尻尾フリフリ上機嫌で参加した

20131231_184308

ナナ母は脾臓の病気について勉強し ボランティア仲間の獣医さん達にも意見を聞かせてもらっていた

CT検査は近所の高度医療センターでコロンの下顎手術以降ずっとお世話になっている獣医さんにお願いした
朝預けて 昼過ぎから検査 夕方に迎えに行く段取りだったが 午後3時過ぎに電話があり 「確かに2つ腫瘍らしきものがある 1つは小さいがもう1つはちょっと大きい・・・・」

ナナ母は決めていた
コロンは年明けすぐに推定8歳になる
CT検査で異常が見つかったらコロンの体力と心臓病の兼ね合いからすぐに手術すると。。

検査の2日後 コロンは入院しました これで5度目・・・
経験を積んだナナ母はコロンの耳と尻尾を短くカットしました 

退院して2日目のコロン ちょっとやつれたけど食欲旺盛で散歩

にも行きたがるほど元気です!

20131231_184537

病理検査の結果 腫瘍(ガン)ではなく 血腫で破裂直前だった様子
そのままだと突然貧血になり 輸血が必要になっていたかもしれません
体重20キロ以上の供血犬に協力してもらわねばならないので大変です
(ナナ姐さんは態度デカイが体重は15キロ台なのでダメ・・・)

しかしこれで油断せず 来年も「早期発見 早期治療」を目指し 犬も人間も健康管理には充分に気をつけます


皆様もどうぞ良い新年をお迎えください。
健康な一年でありますように。。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月23日 (月)

コロン X'mas in こども病院

コロンもサンタの衣装で気合入れて こども病院で活動!

院内学級のみんなから毎年恒例の手作りプレゼントをもらって
ご機嫌なコロン

20131218_164134

それ以外にも作文や絵を書いて手渡してくれる男の子がいたり 
みんな頑張って準備して待っていてくれたので
病室のあちこちから歓声が聞こえて賑やかな活動になった

コロンは動物を初めてみる幼児たち相手にしっぽフリフリごあいさつ

しかめっ面してパパやママから離れなかった幼児たちもコロンのフサフサな耳やシッポを触るようになり 10分後にはリード握って散歩できるようになってパパやママは記録写真に大忙し

みんなが優しい笑顔に包まれて うれしい活動になった

コロン 遠路はるばる来た甲斐があったね 
ご褒美にベジチュー(野菜風味のガム)食べていいよ 
今月は半分じゃなくて1本食べていいからね 
その分 夜ごはんは減るけどね。。

コロンの笑顔の源は こども達の笑顔と活動後のおやつである! 
へへへwink

続きを読む "コロン X'mas in こども病院"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月22日 (日)

ナナ X'mas in 老人ホーム

毎月欠かさず老人ホーム活動に参加しているナナ姐さん

20131218_114127

今年もはりきってクリスマス衣装を用意しました

20131218_114232

ちょっと胸回りが苦しそうだが 1時間くらいなら我慢できるだろう。。

20131218_114205

こちらはケンタ坊主 洋服着せると大人しくなるので活動にぴったり!

20131218_114312

12月は「赤い犬が来る」と楽しみに待っていてくださるお年寄りが多いので 今月はとっても華やかな活動になった

冬はインフルエンザやウィルスが流行るのでみなさん 健康管理には気をつけてくださいね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月21日 (土)

ケンタ先生 ~高校の授業に登場!

12月の快晴のある日 ケンタは早朝から高校の門を急ぎ足でくぐった

来客用玄関には大勢の生徒さんが待っていれて キャリーバックを持ってくれたり足を拭くのを手伝ってくれたり 犬控え室まで案内してくれたりと大歓迎だった

ケンタは高校生向けの動物介在教育(AAE)に参加してきました
ごつい?兄ちゃん達相手で大丈夫だろうか・・・ と心配して眠れなかったのはナナ母だけで ケンタはいつも通り飄々??として皆に可愛がってもらいました(ホッ)

こちらは10月に参加した小学生向けAAEの感想文

20131217_084522

ケンタの絵を描いてくれました

20131219_211015 

ケンタの目が可愛かったと書いてくれました
5年前 我が家で預かり始めた頃のケンタは目が怖い・・・グレムリンみたい。。と恐れられていたのにナナ母は感無量です(涙;

20131218_111555

こんなに心のこもった文集をもらうと「ちょっと遠くても頑張って行っちゃおう!」と励みなり 犬の躾トレーニングにも目標が出来ます

20131217_084545

児童館のみんな ありがとう!

冬はAAE活動が多くなるから 
人間も犬も体調整えて頑張るからね~

続きを読む "ケンタ先生 ~高校の授業に登場!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »