« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月31日 (木)

ケンタ 眼ぱっちり!

今年は小学校や病院でも活動しているセラピー犬heart01ケンタ

あれは桜が咲き始めた頃 ケンタの眼が突然見えなくなった。。。
夕方散歩から上機嫌で帰宅し 夕飯を楽しみに待ちながらリビングで遊んでいたケンタ

眩しそうに眼を細めながら 「ゴハン早く~」と走り回っていた
元気に走り回っていたので「ゴミでも入ったかな?」と楽観していた

夜が更けるにつけ 眼が開けられなくなったので 朝一番に高度医療センターに駆け込んだ ここにはコロンの主治医がいるし コロンの眼科検査に同行したケンタも(なぜか?)受診して眼球検査記録もある 

その際は「検査代ってめっちゃ高額やわ~」と大きなため息をついたものだが それが今回とっても役立った。

原因不明ながらこの症状で失明する犬は多いらくし 犬も飼い主も気づかぬうちに病状は進行していくらしい ケンタは発見が早かったので毎日点滴に通い 眼はパッチリ開くようになり 視力も回復した 

20130923_123230

そこからナナ母は犬の食餌の勉強を始めた そして、、思い切って処方食をやめて手作り食(肉食)切替えた 獣医師と相談しながら ケンタの体重や体調をこまめに測定しながら慎重に食材を選んだ 

3ヵ月後・・・
涙やけはなくなり 毛並みはフサフサ サラサラ 体臭が和らいできた

4ワンズ毎に食餌が異なる我が家
毎月大量の荷物が届き 玄関はダンボールに埋めつくされる。。。

Nimotsu

人間も犬も体調管理は食事内容からなんだ~と実感したナナ母
ケンタが笑顔で暮らるようにこれからも勉強しなくっちゃ。。

ケンタ いっしょに頑張ろうねhappy01

20130923_123242

・・・・・・・・・・・・

「親の心 子知らず」とはよく言ったのもだ。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月20日 (日)

10月なのに真夏日に、、、ケンタ先生登場!

すっかりご無沙汰してしまいました
我が家のワンズはそれぞれ元気に秋を楽しんでいます

9月~10月はいつもの活動+動物介在教室(AAE)、ハンドラーと犬の勉強会、(人間の)発表会が目白押しで3ワンズもそれぞれの分野で活動に勤しんでいます

ケンタは児童館でのふれあい教室(AAE)に参加しました
毎回 大看板を用意して歓迎してくださるのでハンドラーも気合が入ります!
Aae_2

いつもはナナ姐さんが参加する会場だけど 今回はケンタが参加
この日は気温30度超えで到着直後はヘロヘロ。。

20131013_203055

しかし準備万端の会場内に入ると、、、

20131013_203123

自分の名前をじ~っとみて集中力を高めるケンタ先生
「今日の参加者は60名弱か~ 保護者や教育関係も加わるから70名位になるな。。 オイラが担当するグループは何人だろう? 皆の心に伝わる授業が出来るだろうか。。 ん~ん 頑張らなくっちゃ!」

20131013_203151

仲間のワンコもママの顔を見て大人しく開始時間を待っている20131013_203220

そんな犬の緊張をほぐそうとハンドラーと揃って記念撮影(パッチ)
ハンドラーは顔見知りが多かったので和やかに歓談しながら段取りを確認していったAae_1_2

開始直後のデモンストレーションでケンタは「お座り」「待て」「おいで」を披露 
その次は野良犬役でこども達の匂いをクンクン嗅いだり 
与えられた役を落ち着いてこなすことが出来た(ホッ)

ふれあいタイムでは犬が苦手なグループを担当
でも、、 「ケンタを抱っこしたい人~」と聞いたら全員が手を挙げた。。 皆にケンタの温かさや心臓の鼓動を感じてもらえてた(よかった)

終了後の反省会
職員の方々の心づかいでおいしい蒸し芋とハロウィーン煎餅をご馳走になった
20131013_205056

お芋を半分以上食べたケンタ君は反省会の途中から
イビキをかいて爆睡coldsweats01

大物セラピー犬の素養があるのかな?? と感じるナナ母であった。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »