« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月23日 (日)

オクラの花

ケンタが大好きな野菜は・・・ オクラ!
あのネバネバがたまらんらしい!!

ならば、、、 8年ぶりに家庭菜園再開sun
梅雨の晴れ間にのぞいてみれば黄色い花が咲いていた

Okura_1

ついでに植えたナナ母の大好きなトマトも順調に実をつけている

Okura_2

それを遠巻きに見つめるナナ姐さんとコタロウ

Okura_3

あんた達
勝手に収穫しちゃダメよ

土を掘っちゃダメよ
鉢をひっくり返るのはもっとダメよ

ねぇ~ 聞いてるの?

Okura_4

「あたしゃにゃ なんのことだか さっぱり解せませんぜぇ」

耳だけこっち向けて だんまりを決め込むナナ姐さんであった。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月10日 (月)

ナナ、イイ女に変身中?

我が家の最年長姫さまは

梅雨の晴れ間に屋上で日向ぼっこしたり・・・・・

Nana_62

ベランダで風にあおられる洗濯物も気にせず
頼まれもしないのにご近所の防犯に目を配ったり・・・

Nana_63

小麦色の肌に憧れているのか 
日光浴も欠さぬほど元気いっぱいだが・・・・

Nana_65

抜け毛がすごい!!
朝起きると家中に白い固まりがあちこちにフワフワ転がっているwobbly
コタロウの換毛期はおさまったのに。。

Nana_61

ナナ姐さん 脱皮していい女に変身中!!

とはいえ ナナ姐さんも推定9歳を迎えたので
階段やリビングに滑り止めマットをつけてみた
邪魔かな?と思いきや 人間も歩きやすくて快適good
ナナ姐さんのお陰で身体にやさしい我が家に変身中!

Nana_64

先月の小児科病棟訪問時に
コロンを撫でながら中学生の女の子がポツリと呟いた
「わたしもこんなフサフサの髪の毛がほしいなぁ、、、、」

治療薬の副作用で容姿が変わったと笑みをこぼしながらも嘆いていた。
病状はわからないので適切なアドバイスはできないが
コロンが手術入院していた時のこと 投薬治療していた時の様子 そして予後管理を怠らず 手術前よりもはるかに多くの場所で活動していることをお話する

もうちょっと励ましになる言葉がかけられないものか、、、
愛娘犬ナナのブラッシングをしながら
ちょっぴり複雑な心境になるナナ母であった。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 1日 (土)

ケンタ ~病院からの帰り道

病院活動デビューを果たしたケンタ
陽が翳り始めた帰り道 涼しくなり元気に歩き始めたので
ちょっと安心して記念写真をパチリ・・・・・・

20130527_190744

なんとも間が抜けた表情がケンタらしい!

暑かったね もう大丈夫?
水飲む?

ナナ母の語り掛けに応えるケンタ・・・・・

20130527_190720

水ではなく おやつでしょ!

いつくれるの? 今でしょ!!   いま!!!

と訴えるケンタ坊主
活動後にはご褒美のおやつをあげるのが暗黙の了解・・・
でも 今夜は絶食しなさいってドクターに言われたし、、、、

えーーい ドックフード2粒ならいいだろう~~

ケンタ 次回の活動日には今回の分を上乗せするからね。。

この病院は受入れ側の都合により年2~3回程度の訪問
前回はコロンが参加した

病室を回りベットサイドでお話することを希望される方が多い中
女性の方がふれあいホールで待っておられた
ずっとコロンを見つめてくださっていたので側に歩み寄ると、、、
コロンを抱きしめながら大粒の涙を流された

じっと寄り添うコロンに何は話しかけれていたけれど
重いコロンが負担にならないように下から支えていたナナ母には聞こえなかったcoldsweats01

その方は今回も参加してくださり 小型犬を抱きながら色々話してくださったそうだ
「被災者や病気の人を支えるボランティア活動を始めようとした矢先に病気で長期入院することになったのが情けない 自分もあなた達のように働きたい。」

ケンタは別病棟担当だったので直接お会いすることは出来なかったが 体力も気力も回復しておられるように感じる 
病院訪問のボランティアスタッフはさまざまな分野を経験をした者で構成(?)されています
退院されて今度はボランティアとして病棟に戻られる日がくることを祈っています!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »