« 新年のアニマルセラピー | トップページ | ケンタ 一人前のセラピー犬目指して修行中 »

2013年2月17日 (日)

ナナのふれあい教室

ナナ姐さんはやっぱり晴れオンナsun

小春日和に恵まれた土曜日 
ナナ姐さんは小学生向けの犬とのふれあい教室に参加したschool

Aae

会場には立派な看板が準備されてナナ姐さんの
やる気スイッチ“ON”
「小学生なら誰でも参加できます!」と募集したら
すぐに満員になったらしい
ますますやる気エンジン全開になったナナ姐さん
笑みもこぼれて余裕綽々(しゃくしゃく)

Aaenana

ちらほら見せるおっさん顔?で
とっつき難そうな印象を与えるナナ姐さん 
実は子供が大好きheart01

ご挨拶代わりに参加犬11頭を代表して
4頭でデモンストレーション
60人以上のギャラリーの前で緊張しながらも
しっかりナナ母の目を見てコマンドに従うナナ姐さん 
我ながら惚れ惚れする雄姿、、、イヤ雌姿と言うべきだろうか、、
感動したlovely

「わ~ 大きいけどかわいい顔 触りたいな~」
「白くてフワフワの毛は気持ちいいね~~」

おっかなビックリ近づいてくる子 小走りで抱きついてくる子にも動じず じっとお座りして対応するナナ姐さん 
コミュニケーション力は一年前よりもはるかに上達しているup

ナナは自己紹介のときに
『犬の種類は雑種犬とMIX犬って呼ばれている犬です』と必ず伝えます 
そしてふれあい教室のお友達から勇気をもらったことを話します

アニマルセラピー活動を始めた頃 まだナナ母が不慣れだったこともあるのか
 「こんな雑種犬は参加させちゃダメよ もう来ないでって言ったでしょ!」と怒られたことがあります
 
ナナは仔犬のときに愛護センターに捨てられた犬なので
お父さんとお母さんがどんな種類の犬だったかわかりません 

ナナは緊張するけどおとなしくお座りも待ても出来る犬だったけど
外見だけでダメ犬と言われてしまいました 
だから家の近所の老人ホームでしか活動していませんでした 

でも参加予定だったコロンが急に体調が悪くなったので急遽ナナが代役となったのです 
ふれあい会場に到着したとき
「みんな何て言うのかな、、雑種犬でがっかりしないかな。。」って
ナナはドキドキしていました 

でもみんなはニコニコ笑顔で話しかけてくれたのでナナも楽しくふれあうことができました 
そして気づきました 
一回くらい「嫌い あっち行って」って言われても落ち込んじゃいけないんだ 
初めて会う人とお友達になりたいなぁって思ったら
ニコニコ笑顔で話しかければいいんだって

ナナもふれあい教室でたくさん勉強しました 
小学生のみんなも命の大切さ 
犬との接し方など少しでも分かってもらえたらうれしいです

終りの時間が近づいた頃 
男の子が質問があると手を挙げました
「3・11の地震のときに体育館や保護施設に集まってきた犬や動物達はどうなるのですか? 誰が餌を与えているの?」

私達は獣医師が中心となり活動しているボランティア団体なので獣医さんや一般ボランティアの人たちが病気を治したり新しい飼い主さんを探したりしていることをお話しました

ふれあい教室は大人も学びます

|

« 新年のアニマルセラピー | トップページ | ケンタ 一人前のセラピー犬目指して修行中 »

4.ボランティア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530695/56787263

この記事へのトラックバック一覧です: ナナのふれあい教室:

« 新年のアニマルセラピー | トップページ | ケンタ 一人前のセラピー犬目指して修行中 »