« 大雪の日のワンズ | トップページ | ナナのふれあい教室 »

2013年1月31日 (木)

新年のアニマルセラピー

まだ雪が残る中 ナナ姐さんは活動開始 
活動前にはいつものように施設敷地内を念入りにパトロールした

120_1

晴れオンナsun ナナ姐さん 綺麗な寒椿の前でちょっとお澄まし

120_2

ケンタと礼儀正しく事前ミーティング

120_3

では参りましょう! 
立ち上がった瞬間にケンタ坊主がナナ姐さん目掛けて片脚を上げたeye
しかしケンタ坊主の脚が短いゆえ未遂に終わった。。。

120_4

お年寄りから赤が似合うと言われたので 今年もちゃんちゃんこ風晴れ着で参加したナナ姐さん

120_5

レン君に見つめられ・・・

120_6

長老ブラウン君も近づいて・・・

120_7

茶々ちゃんまで寄って来て何やらヒソヒソ・・・・・・

120_8

アタイの噂してるの? 
色白美人だからって仲間はずれにしないでよ。。。 と言ったかどうか 
参加犬はみんな器量よしで仲が良いので控え室では和気あいあいheart04  
犬も人間も楽しく活動できるのがこの会場の魅力!

120_9

そして 10年以上活動してきたベテラン犬ブラウン君がとうとう引退することになった 
犬のリーダーとしてたくさんの後輩セラピー犬を導いてきたブラウン君 
もう13歳になってコマンドが分からなくたってきているそうだ 
ブラウン君の頑張りがあったからこそ この会場に参加するセラピー犬は20頭以上になったんだよ 
ありがとうブラウン!

120_10

ブラウン君に次期いや次々期 その次くらいかもしれないが、、、リーダー職を担うように熱い視線を注がれたナナ姐さん 夕食後はぐったり

120_11

重責を背負う自覚もなく 大あくび

120_12

おまけに油断しきって 大股広げて居眠り・・・ オイオイ女の恥じらいははどこにいったの?

120_13

ナナ姐さんはウトウトし出すと全員が同じ姿勢でウトウト・・・

120_14

窮屈だわ、、、 リーダー職はまだまだ無理そうなナナ姐さん 今年も楽しく活動します

120_15

アニマルセラピー活動は職業犬ではなく 
家庭犬が参加できる活動です 
健康管理や基本的なしつけなどができていれば活動できます 
基準はボランティア団体によって異なりますが決してハードルの高い活動ではありません 関心のある方は始めてみてはいかがでしょうか

|

« 大雪の日のワンズ | トップページ | ナナのふれあい教室 »

4.ボランティア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530695/56588198

この記事へのトラックバック一覧です: 新年のアニマルセラピー:

« 大雪の日のワンズ | トップページ | ナナのふれあい教室 »