« ナナ ~今月も気合いを入れて | トップページ | 嵐を呼ぶ? ケンタ »

2012年7月 8日 (日)

コロンの似顔絵

コロンが訪問している小児科病棟の院内学級の生徒さんから
絵日記が送られてきました

かわいく描いてくれてありがとう!
Nigaoe1

これは力作! コロンは真ん中? いや、左上?
Nigaoe2

「犬は苦手だけど触れた。」
「動物は嫌いだけど一度もワンって鳴かなかった。」
「朝から楽しみにしていた。」
「車椅子で犬と散歩できたのが嬉しい。」
「アニマルセラピー犬の本を読んで知っていたけど 実際に触れ合えて楽しかった。」

たくさんの感想を書いてくれて みんな有難う!
コロンと一緒に読ませてもらいました この大学病院は2ヵ月毎の訪問だけどコロンもナナ母も体調整えて休まず参加するからね。

病院によっては通用口から入り 関係者通路(巨大な洗濯室や機械室がある作業着着用の職場)のみ歩くことを許されるが認知されているので職員さんに軽く挨拶しながら通る

この大学病院はセラピー犬も一般の外来患者さんと同じく正面玄関を通って病棟へ移動するので敷地内に一歩踏み入れた時から緊張の連続 ユニフォーム+犬と人間の顔写真入り身分証明書を着用してキビキビと大きな声で挨拶しながら目的の病棟に向かう 外来用エレベータは小さいので患者さんと同乗せず 待っている人がいなくなるまで待つ 階段は使用許可が出ていないので利用できない エレベータに途中階から乗り込む人が居る場合は「キャリーバックに犬が入っていますがご一緒して大丈夫ですか?」と身分証を見せながら尋ねるのがマナー 声に出さなくても顔色が曇ったら自発的に降車するのも暗黙のルール 
(病院活動には細心の気遣い・目配りが必須)

最近はアニマルセラピーの認知度も高まっているので廊下やロビーであれこれ尋ねられることが多い 長期入院のお子さんをお持ちの親御さんはセラピー活動のことはもちろん院内学級のことなども質問してこられる 院内学級のある病院はまだまだ少なく 専門的な治療が受けられて院内学級も併設している病院を探すのは大変なんだそうだ

コロンとナナ母は微力ながらも応援を続けよう!
と心に誓うのであった。。。

|

« ナナ ~今月も気合いを入れて | トップページ | 嵐を呼ぶ? ケンタ »

4.ボランティア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530695/55151684

この記事へのトラックバック一覧です: コロンの似顔絵:

« ナナ ~今月も気合いを入れて | トップページ | 嵐を呼ぶ? ケンタ »