« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月30日 (月)

ハートがある犬 ~ナナへのメッセージ~

小春日和の日に訪問した小学校の子供達からのメッセージや似顔絵をボランティア事務局の方が複写して送ってきてくださった

Aae1

ナナ宛てのメッセージもたくさんいただきましたhappy01
みなさ~ん 手作りの文集 ありがとうhappy02

ナナをとても気にいってくれて「抱き上げたいup」と言ってくれた男の子は似顔絵を描いてくれました 覚えたばかりの漢字で  「ナナには大きなハートがある また会いたいです」と添えてくれました (上手く撮影できなくてゴメン)

Aae_nana2_2

コタロウ: ハートがある? ナナ姐さんは見ての通り背中に哀愁漂うクールな犬だぜぇ 情熱的な犬じゃないぜ なんかの間違いだろう??

Aae7

男の子のお母さんの添え書きによると 身体の茶色の模様がハート型だと喜んでいたそうだ はて? どこにあるのだろうか??

白くなり始めた頭か・・・・

Aae4

ウエストラインがぼやけてきた腹回りか・・・・・

Aae5

どうやら この部分らしい・・・・

Aae2

シャイなナナ姐さんの背中は 「来年も行くから待てってね」と語っております。。。

Aae6

かっこよさに憧れるコタロウも ナナ姐さんの隣りで修行中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月22日 (日)

4月のアニマルセラピー活動

新生活がスタートする4月 
真新しいランドセルや制服が微笑ましい季節になりました

ナナ姐さんも足取り軽やかに老人ホームに到着415

車椅子のお年寄りにもシッポを振ってご挨拶 
セラピー犬としての【品格】が身についてきた、、、かなぁ?
4152

今月も新しい参加者が加わり賑やかな活動となった 昔 猫を飼っておられたそうだが今後は人間のみでお手伝いくださるそうだ動物と一緒の参加も歓迎だが 補助してくださる方の参加も大歓迎! 無理なく 和気あいあいと活動しましょう!!

こども病院にも応援に行ってきました
ドクターや看護士さん 院内学級の先生やそれを支援するボランティア達と協力して病棟内に犬を連れ込んで活動します
最初にこども代表から感謝状の朗読&贈呈式 次に前回初めて参加した中学生のスピーチ 

そして 翌日退院する女の子からのご挨拶
「犬に会えるのも楽しみだったけど いのちの大切さ 温かさを知ることができて入院生活の励みになりました ボランティア活動は大変でしょうが 入院しているこどものためにずっと続けてください 私もいつかボランティアとして病院に戻ってきます」

退院おめでとうheart04 
在宅治療でもうちょっとすれば 学校に行けるかもしれないね
ナナ母も体力が続く限り 犬連れて施設訪問を続けますわょ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 7日 (土)

ナナへのお手紙

ボランティア活動で参加した小学校からボランティア事務局に感想分や似顔絵とともにお礼状が届いた 

ご担当の先生からいただいたものがとっても素敵なのでご紹介

Tegami

ナナ お役に立ててよかったねwink

小学校のみなさん
心のこもったお手紙や似顔絵をありがとう<ペコリ>

Nanategami

「命」を考えることができるなんて素晴らしい!
アタイもスケバン犬なのに 小学校の授業に出来て嬉しかったゎ

Nanategami2

これからもセラピー犬の名に恥じないよう
正しい犬生を歩んで、、、
あと10年は現役で活動するわょscissors ご声援 ヨロシク

Nanategami3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »