« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月26日 (日)

豪快ないびきの正体は・・・・

(ちょっと横道にそれますが・・・・・)
コタロウの一大事を執筆中にナナ母は エアコンもつけていないのに、、、しかし寄る年波には勝てず、、、夏風邪をひいてしまい苦しんでおりましたweep 
ちょっと熱が出て意識が朦朧としようが 鼻が詰まって呼吸困難に陥ろうが、、、 中型犬の散歩をサボる訳にはいかない(涙) ナナとコタロウが元気に帰宅すれば 留守番していたチビ達が玄関で飛び跳ねて待っているし・・・・ 多頭飼いの飼い主になる条件は(ちょっと位貧乏でも??)いつも健康であること!

そんな中 家中に豪快な高鼾が響き渡る
発生元をたどると・・・・・・・

食後のケンタがケージで爆睡していた! それも瞳を開けて!!

65_1

腹はパンパンに膨れて お世辞にも愛くるしいとは云えぬ風貌

65_2

ホントに寝ているのか・・・・ ズームにしてみましょう。。(怖;

65_3

首が痛かったのか 場所を変えて可愛らしく昼寝続行・・・

65_4

と思いきや、、、 
やっぱり瞳を開けて爆睡するケンタであった。。。

65_6

イビキだけじゃなく 態度もでかいケンタ君 
ナナ姐さんと散歩に行くと キャベツ畑のあぜ道で片脚を上げて用を足す姐さんの前に駆け出し 同じポーズで用を足す負けず嫌いぶり(恥っ)
ウンチは車道の真ん中で踏ん張りだすし(危)
どんどん ナナ姐さんの行動に似てきましたワ(汗;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月 4日 (土)

コタロウ衝撃の告白【予告編】

それは東日本大震災のはるか前 
まだ寒さ厳しい時期に 
我が家がひっくり返るような事実が発覚したのであった。。。。

それは・・・ コタロウが生みの親同然に慕う ナナ姐さんへの告白から端を発した 
それも・・・・ 北風が吹き荒れる寒~~いベランダで。。。

ナナ姐さん: 「あら虎太朗 アンタがアタイと並んで防犯見守り活動をするなんて初めてじゃない? なんか・・・ 物言いたげだけど どうかしたの? 金銭問題はダメよ 食餌もおすそ分けできないわよ アタイはちょびっとの療法食を大量のぬるま湯にプカプカ浮かせて食べてるんだから。。 オシッコはよく出るようになったけで ヒモジイわ~ 大体アンタはアタイの2倍以上の量を食べてるんだから・・・ でも その割には最近痩せてきたんじゃない?? アタイは体重が増えて困ってるんだけど、、、 アンタ あばら骨が浮き出てるわよ いったいどうしたの??」

虎太朗: 「姐さん 実は・・・・ 幼犬期から隠していた “もの” があって。。。ヒソヒソ」

ナナ姐さん: 「ひぇ~wobbly  そんなものを隠し続けるなんて アンタって犬はお人好し・・・ イヤ犬好しだね~ でもこのまま隠し通すのは絶対に無理よ アンタも男らしく きちんとしなきゃダメよ。。」

Kota4

虎太朗: 「やっぱり きちんと公表しなきゃいけないよな。。 それがオトコの責任だよな。。 でも『ホクには隠し●がいます ●年間も存在を隠していました イヤ 隠くしておくのが当たり前だって信じて生きてきました』って言えるかな(悩)

Kota1

虎太朗: 「いやだめだ このままじゃだめなんだ 正直に母さんに打ち明けるゾ!! ビックリするだろうけど、、 なかなか信じてもらえないだろうけど、、 男らしく公表するゾ!!」

Kota529

【本編】に続く・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »