« 2011年あけましておめでとうございます | トップページ | コロンも ケンタも・・・・ ダイエット中! »

2011年1月 9日 (日)

ナナの一大事・・・ ただいまダイエット中!

Buddy先生に相談しようと 落ち着いて朝からの状況をメモ書きし始めたナナ母 食パンの次にナナが口にした物を思い出した
皮膚アレルギー薬=(ピンク色の)ステロイド剤

Buddy先生から処方された(白色の)抗ヒスタミン剤を切らしてしまったので 昔のかかりつけ医からもらったステロイド剤を1/2量服用させてしまった
「ステロイド剤は副作用が激しいので ナナちゃん程度のアレルギーなら抗ヒスタミン剤で大丈夫 薬の強さは1/2程度なので安心して服用させられる」と分かりやすく説明して下さったBuddy先生 それを・・・・ 素人考えで「量を半分にすれば安全!」と強い薬をナナに服用させてしまったナナ母(反省)

ステロイド剤も抗ヒスタミン剤も水を飲む量が増え排尿の回数も増えるのだが デリケートなナナには効き目が強すぎ、、、、  水をガバガバ飲むことになり 排尿すれども膀胱は満タンで失禁状態となったようだ

翌朝にはいつも通りに戻ったナナ 数日間様子をみて 念のため尿検査をしてみたところ・・・・ ストルバイトが検出された  
「以前の尿検査を受けたことは?」とのBuddy先生の言葉に青ざめるナナ母 ちょうど一年前 コロンの術後検査で一緒に診て貰ったナナ 少量のストルバイトが出たので半年毎の尿検査を勧められていたのだった(猛反省) その日から処方食(c/d)生活が始まったナナ 幼犬期からあまり水を飲まない犬だったので考えた挙句、、、、 大好きな運動をたくさんさせて水の飲ませる作戦を実行することにした まずは車で15分程の通院を片道1時間20分の徒歩に変更 毎日の散歩も一軍(走り込み):コタロウ+ナナ 二軍(小走り):コロン+ケンタ+ナナ の組み合わせで出発 ナナ母は早朝から汗ダラダラ ふくらはぎパンパン状態が続いたのでした。。。

3週間後の尿検査 まだ数値は変わらないが ナナの体重は14Kg⇒15Kg超とふっくら体形に変貌 皮膚もピンク色で痒みがあるようなので フードメーカーを変更(pHコントロール)した ここでBuddy先生から再びアドバイス 「抗ヒスタミン剤は痒みがひどい時期に少量与えるのではなく 初期に少量与えた方がよい 失禁のトラウマで薬を止めるのではなく 犬の様子をよく観察して与えるのが副作用の心配もなく効果的」  
またまた反省!のナナ母(大汗;

その4週間後 ぬるま湯に浮かぶ少量のフードを噛締めるようにゆっくり食餌するナナ ウエストのくびれがないと散歩仲間に指摘されてダイエットを決意 しかしこれ以上フード量は減らせないし、、、 もしかして甲状腺に異常があるのかも? とあれこれ検査した結果 体重は16Kg超に増加したがその他は正常 フードも徐々に普通食に戻すことになった

すっかり健康になったナナ 新年早々走り込みを続けてダイエットに挑戦中です!!

|

« 2011年あけましておめでとうございます | トップページ | コロンも ケンタも・・・・ ダイエット中! »

6.我が家のワンズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530695/50539264

この記事へのトラックバック一覧です: ナナの一大事・・・ ただいまダイエット中!:

« 2011年あけましておめでとうございます | トップページ | コロンも ケンタも・・・・ ダイエット中! »