« ナナの一大事・・・・ | トップページ | すっかり元気になりましたが・・・ 退院直後のコロン »

2010年12月19日 (日)

ナナの一大事・・・・ 一難去ってまた、、、

★またまたすっかりご無沙汰してしまいました★

あれは10月中旬 まだまだ残暑厳しい休日だった
早朝からガンガン散歩した一軍所属のナナ姐さん 二軍所属のシーズー達が帰宅してから一緒に食餌にするのだが 待ちきれなかったのか いや体力を余していたのか 台所フェンスを飛び越えて侵入 食パンをペロリと平らげてしまった

当然朝食はなし! なのだが残暑のためか(軽度の)皮膚アレルギーで痒そうなので薬だけ飲ませた それもごく少量・・・・ 
食パンでむねやけ?するのか めずらしく水をがぶ飲みするナナ姐さん いつものようにコタロウとケンタ相手にぶつかり稽古を終えて ベランダからご近所見守り活動に専念 その横で洗濯物を干すナナ母 暑いからか水を飲みに行ったナナ その跡に小さな水溜り・・・・ でもすぐに干上がってしまった

午後 陽が翳ってからと夕食前に長めの散歩に出たナナ姐さん 足取りがとっても軽やかで片脚上げおしっこを何度も披露?して 上機嫌で帰宅 夕食を待っている間もいつものようにリビングの窓ガラスに鼻をくっつけて座っていた 台所とリビングを忙しく往復するナナ母 ん? 床に水が点々とこぼれている?? 拭きながらたどり着いた水源はナナのお尻! ナナが水溜りの上に座っていた!! 移動させて拭き掃除をしていると 腹ペコのナナが寝そべって「ご飯まだ?」と眼で訴えている が・・・・ お腹のまわりに水溜りが広がっていた 昼間から頭に浮かんでは否定してきたこと・・・・ ナナが失禁している。。。

いつも通り しっぽフリフリ上機嫌で食餌をぱくつくナナ姐さん その背中を抱きしめながら語りかけるナナ母・・・ ちゃんと看護するからいままでどおりみんなと一緒に暮らそうねweep  食餌しか眼中にないナナ姐さんdelicious 失禁の自覚はまったくなさそうだcrying
失禁が止まらないのでオムツをして寝かせたところで預かり仲間からのメール着信mailtoに気づいた 「道を歩いていたら空から蚤だらけの仔猫catが降ってきた 病院に連れて行ったらレボリューションを垂らしてくれた でも内臓損傷が考えられるのでその時は覚悟してと言われた。。。」

おや?空から猫が?? 
ん~ そんなこと~~
ありえるsign01 
食パン一斤をイッキ喰いしたナナの失禁が止まらないんですもの 世の中にはそれに遭遇した人しか確信できない現象があるのよ!! 
こんな時は 動物にはもちろん 人間にも温かく接してくださるBuddy先生に診てもらうのが最適! そうだナナのことも話してみよう 介護の注意点を教えてくださるかもしれないし・・・ 説明するために最近の出来事 今朝からの様子を書き出さなくっちゃ。。。 こうしてナナの療法食+散歩三昧生活が始まったのでした (つづく)
おまけ: 仔猫ちゃんも元気にすくすく成長中

|

« ナナの一大事・・・・ | トップページ | すっかり元気になりましたが・・・ 退院直後のコロン »

6.我が家のワンズ」カテゴリの記事

コメント

ず~っと、更新されてないのでナナ一家はどうされているかと心配しておりましたが、やっぱりナナちゃんやコロンくんが大変だったのですね。

ナナちゃんはどうしたのでしょう。
我が家のモモ婆さん(15歳)は、年だからあちこちゆるんで来て、そのままの体制でおしっこの水たまりがよくありますが・・・

ナナちゃんはまだ若いし、なんだろ???

それと、空から降ってきた子猫は元気です。
朝の5時から「ミャーミャー」とお腹が減ったと鳴いております。
お腹がいっぱいになったら、さっさと二度寝しよります・・・(あっぱれなニャンコです。)

投稿: 50の手習いママ | 2010年12月21日 (火) 00時03分

★手習いママさま
ご心配お掛けしてすいません。
空ちゃんが天から舞い降りてきた日
実は我が家もひっくり返っておりました。
しかし・・・
ナナも飼い主もBuddy先生に救われました(ホッ)

投稿: ナナママ | 2010年12月28日 (火) 23時01分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530695/50337002

この記事へのトラックバック一覧です: ナナの一大事・・・・ 一難去ってまた、、、:

« ナナの一大事・・・・ | トップページ | すっかり元気になりましたが・・・ 退院直後のコロン »