« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月29日 (日)

お気に入りの場所

冷房完備のリビング それぞれお気に入りの場所で過ごす4ワンズ
829_1

扇風機の前はナナ姐さんの指定席 その横はコロン (折りたたんだ)巨大サークルの影に隠れるように寝そべっているのはケンタ ここはエアコンの噴出し口のまん前でとっても涼しいのだ!
829_2

「そうなんだよ ボクって賢いでしょ・・・・」
829_3

自慢げな表情のケンタ君 でも、、、イビキが聞こえる・・・  どうやら睡魔と闘っている様子。。。(何のために??)
829_4

おっっっ 寝返りを打ちましたゾ  それも目を見開いたままeye
829_5

負けず嫌いなケンタ君 どうやら一番涼しい場所を探し当てたいらしい・・・・ ナナ姐さんが壁際の風の通り道に移動すれば 後を追い・・・・
829_6

玄関で寝そべるコロンを見つけると密着する・・・・・
829_7

「それが何か問題だと?? 末っ子はこうやって犬生(人生)を体得するんだゾ~」
829_11

そうだね 多頭飼いなのに細かいところに目が行き届かない大雑把な飼育方法のナナ母と暮らすとそうなっちゃうよね(反省) 我が家の4ワンズは熱中症にもならず しっかり自立しながら成長中!

続きを読む "お気に入りの場所"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月16日 (月)

夏バテ?

早朝から元気に走り回るケンタ 散歩の道中でもすれ違うワンコとじゃれ合い 帰宅後も休む暇なく独り運動会を始める 
コロンとナナ姐さんはそばでグッタリ横たわりながら眺めている 
コタロウはいつでも指導に飛び出せる態勢で見つめている 

そんな愛情たっぷりの環境で遊ぶケンタ 食後に胃液を吐いたかと思ったら・・・ 突然狂ったように部屋中を暴走し始めたdash 新聞紙をビリビリにしてやっと落ち着いたかと思ったら、、、ナニやら臭うsweat02 細切れになった新聞紙の山を捜索すれど異物は発見できず。。。 気のせいだったのか、、、何気にくちゃくちゃになったソファーカバーに目にやると、、、 無数の黒い模様と水溜りができていたshock ケンちゃんは便秘で苦しんでいたのか? やっぱりフードが合わないのかな? それとも夏バテなのかな? まずはフードを元に戻してみよう そして食後は『安静』にさせよう

続きを読む "夏バテ?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月15日 (日)

ケンタを安静にさせる方法

猛暑なんぞ関係ないねぇ~とばかりに元気に走り回るケンタ  胃液を吐いた翌日はウンチが出なくて苦しんでいたり、、、ホントに目が離せない これで熱中症にでもなったら命を落としかねない(←大袈裟??)ので安静にしてもらうことにした って言ってもとっても簡単! 氷を首に巻くだけ!!

814_1

くまさん型のアイスキューブ2個でほれ!この通り! 
あまりの大人しさにコロンがビックリして佇んでしまうほど。。

814_2

この姿で一時間ほど眠りにつくケンタであった。。。 
「今夜はどのフードが食べられるんだろう・・・・ 美味しいご飯が食べたいなぁ、、、ムニャムニャ」 フードの切り替えは難しい。。

814_3

コロンも軟便⇒嘔吐が治まったかと思ったら今度は排便で苦しむようになったのでフードの配合量を元に戻した 
目ヤニ(逆さ睫毛)も酷くなってきたので顎の手術でお世話になった(近所の)高度医療センターで処置して頂いた そしたら、、、、コロンの瞼に少々異変があるので眼科専門医の診察を受けることを勧められた。。 大学病院の専門医が月2回外来診察をしてくださるとのこと 早速予約を入れた(重病じゃないのでどうかご心配なく~) そして、、ここでも処方食の相談をしてみた 先生方もメーカーから情報が入らないので代替品には苦労しているとのこと 同メーカーから代替品が提供されないので 他メーカー(H社)を試してみるしかないと色々とお話を伺った お盆休みが明けたらBuddy先生にご相談して別の処方食を注文してみることにした

多頭飼いの夏の悩みは熱中症だけじゃなかった。。。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 9日 (月)

ケンタの耳に念仏?

室温調整とワンズの体調管理には気をつけていた我が家 
でも、、とうとう恐れていた事態が起きてしまった・・・・

お待たせしましたsweat01 筆が遅いpen のに加えて 「療法食自主回収騒動」 の対処に奮闘しておりました アイムスの病院食をお持ちの方は販売元HPで商品名をよ~くご確認ください

手足の痒みが治まらないケンタ お尻と背中におできができたコロン 夏のみアレルギーが出るナナ姐さんを病院に連れて行こうと朝から準備していた土曜日 ナナ母のそばから離れず上目づかいに見つめるコタロウ 時々『ゴロゴロnote』と微かに聞こえたが早朝散歩では立派なウンチをしたコタロウ 独りで留守番させられるのが不安なのか? ストーカーに疲れたのか ふっと姿を消したコタロウ ちょっと心配になってトイレをのぞくと、、、 軟便と白っぽい粘膜が大量にあったshock

先日のアニマルセラピー反省会でも話題になった室内犬の熱中症対策と冷房病 暑がりシーズーコンビと冷えすぎを嫌う繊細な雑種(?) コタロウの同居にはこまめな調整が欠かせませぬ。。 

幼犬・コロンを預かり始めたのはちょうど4年前の8月・・・ コタロウのお尻に噛み付いて喧嘩を吹っ掛けていたガキ大将・コロン ハ~ハ~暑がるのでエアコンの温度を下げてナナ母とリビングで寝ていると、、、 ヤキモチ焼きのコタロウが寝室から抜け出してチョコチョコのぞきに来ていつの間にやら部屋の隅で寝てしまっていたらしい 夜中に突然地鳴りがしたかと思ったらドアを「開けて~~」と必死にもがくコタロウが居た 「あら~居たのね コタちゃん 早く自分の部屋で寝なさい」 ドアを開けた途端必死の形相で階段を駆け上がるコタロウ 直後に再び地鳴りが聞こえた そのまた直後にナナ父の悲鳴が聞こえた・・・・ 酷い下痢でげっそりやつれたコタロウ・・・・・ (翌朝病院で点滴をしてもらいました)

それ以来コロンの首に氷やひんやりバンダナを巻いて室温調整していたが コロンが成長して落ち着いてきた+大きな手術を2回も経験して運動量が減ったこともあり 3ワンズが同じ部屋で快適に過ごせるようになっていた

しかし・・・・・

幼獣の出現でその快適温度が崩れてしまった・・・・・

89_1

もうすぐ(推定)2歳になるケンタ 猛暑なんぞ関係なく 無茶苦茶走り回って ハ~ハ~ 言うので身体に触ってみると火の玉のように熱い!! 氷(アイスキューブ)を首に巻こうとすると 全力疾走で逃げまくるのでますます熱くなる!!! どうやらあのヒンヤリ感が苦手らしい 今年は猛暑日が続くのでついつい室温を低めにしてしまっていたナナ家(反省) 
ケンタ! 獣医さんの言葉をしっかり守って室内では暴れないで頂戴!! アンタは獣医さんの足元で聞いていたんだからよくわかっているでしょう~~ <ケンタの耳に念仏>

検査の結果は異常がなかったコタロウ 下痢止め薬といつもの処方食で様子を観察することになった ケンタは皮膚用の処方食と薬で様子をみてきたが どうも生活環境アレルギーらしい 散歩時に触れる何かに反応する⇒手足をなめる⇒痒みが増す⇒炎症が広がる 散歩後は拭くだけじゃなく シャワーで脚と下腹部を洗い流す+処方食も続けることにした コロンは引続き皮膚用処方食を食べることになり ナナ姐さんも痒がる時だけ少量の薬を服用して観察することになった

その直後に処方食自主回収が発表されたcrying 我が家に2種ある処方食は同じメーカーのもの。処方食を製造している工場に問題があったのでどちらも食べさせられない 盆休みで動物病院もメーカー倉庫もストップしてしまっているのに 代替品を探さねばならない。。。

続きを読む "ケンタの耳に念仏?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月 8日 (日)

7月のアニマルセラピー活動

(ご報告が遅くなりましたが) 7月も老人ホームでの活動に参加した3ワンズ ナナ母一人で3ワンズを調教できるのかって?? ご想像どおりそれは無理です。。 3ワンズが参加しているボランティア・グループには複数の獣医さん、親子連れ、動物は飼っていないがお手伝いをして下さる方、他ホームからの見学者、研修中のドックトレーナー etc.毎回いろんな方がお越しになるので コロンとケンタはナナ母と離れて活動している 抱っこできる2ワンズはいつも引っ張りだこ ベテラン・コロンは人懐っこいので初めて参加される方でも安心して活動できる

88_2_3 88_3_5

終了後 まったり寛ぐワンコ達(人間は反省会)
88_10_2

コロンものんびり寛ぐ
88_9_2

ナナ姐さんは、、、 身を隠すように寛ぐ?
88_1_2

こちらはブラウン園長 サリーちゃんを心配そうに見つめている・・・
88_7_2

こちら新人のサリーちゃん 緊張しているのか表情が硬い・・・
88_5_2

いや、、、 ケンタにしつこく挨拶されて迷惑だったのだ(汗) 
ケンタ! もう止めなさい!
88_4_2

「そうよ それ位にしとかないとアタシだって怒るわよ レディのお尻をしつこく嗅ぎまわるなんて百年早いわよ!」 って言ったかどうか・・・・
88_6_2

ベテラン・マリちゃん 「そうよ 小僧だからって何しても許されると甘えてるんじゃないわよ アタシの組、、じゃなくて保育園で鍛えなおしてあげようか?」 って言ったかどうか・・・
88_8_2

人間の反省会では『熱中症』の危険性と注意すべき事項の説明があった 外飼いのワンコは日陰にいれば大丈夫 なんと事故が起きやすいのは室内犬! 短時間でも締切った室内で留守番させるのは命取り 用心しすぎて冷房が効きすぎるのも体調を崩す原因になるのでエアコン+扇風機(※)を組み合わせて上手に室温管理をして 今年の猛暑を健康に乗り切りましょう 
(※)扇風機は天井じゃなく 床に向けるのがコツ!

続きを読む "7月のアニマルセラピー活動"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 2日 (月)

カミナリ小僧

花火も苦手だが カミナリは大嫌いなコタロウ 早朝の散歩から上機嫌で帰宅し 食餌を10秒程で平らげた途端に空が暗くなり ゴロゴロ響き始めたからさあ~大変 落ち着きがなくなり ビクビクしながら家中を小走りに移動するコタロウ 洗濯機の裏に潜り込もうとしたり 戸棚と壁の隙間にお尻を押し込もうとしたり ヨダレを垂らしながらせわしなく歩き回る

テーブルの下に身を隠すコタロウ 
81_1

カメラが苦手なコタロウ レンズを向けると目をそらすが「ヨダレ」と「過呼吸」が止まる。。。
81_2

そんな挙動不審なコタロウの後ろをついて回る腹黒い(?)一匹の影・・・・ そう!ケンタ! 心配して一緒に居る、、、 と言いたいところだが、、、 隙あらば一撃を・・・ って挑戦的なギラギラした瞳が物語っている(涙) 不測の事故が起こる前にケージに入れよう、、と準備している矢先に、、、 追いかけ疲れたケンタ君 カミナリを全く気にせず爆睡モードに突入! 

我が家のことわざ: 気をつけよう~ 地震 雷 火事・・・・・ 
ケンタ!!

81_3

この時期に動物管理センターに収容される犬の多くは雷雨に驚いて逃げ出したと思われる子が多いそうだ 外飼いのワンコは豪雨や雷雨が予測される日には早めに玄関内や室内に入れてあげてください 室内飼いのワンコは雲行きが怪しい時のお散歩は避けてください

怖いもの知らずを自負していたケンタ君 実は・・・・・

続きを読む "カミナリ小僧"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »