« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月26日 (月)

猛暑日

連日の猛暑日 皆さんお変わりないですか?
人間もワンコも熱中症や夏バテに気をつけましょう!

我が家のワンズも 飼い主が汗たらして外で働いている昼間は エアコン完備の室内でお留守番 しかし4ワンズが快適と感じる温度設定は難しい。。。。 暑がりシーズーは温度低めを好み 柴系雑種はほどほどを好む・・・・ ってことでこんな座席になる
冷え冷えのフローリングにはケンタがベッタリ寝そべり 
ソファーにはコタロウ
724_1

ときどきコロンが2ワンズの様子を観察する 
(コタロウはコロンに絶対逆らわない!)
724_3

チビなのに一番暑がりなケンタ 床にへばりつきながらもなぜか思案顔??
724_2

シャンプー+水浴びでスッキリしたケンタ いつの間にやらコタロウの指定席に鎮座 コタロウに一撃を食らわされたことなど忘れてしまったのだろうか・・・・・ いや 背後に目を凝らすと、、、、
724_4

ナナ姐さんがしっかり監視している!
724_5

ちょっと得意顔のケンタ 兄弟ワンコの愛情に包まれて やんちゃ坊主のケンタはすくすく無邪気に盛夏を満喫中sun
724_6

続きを読む "猛暑日"

| | コメント (3)

2010年7月19日 (月)

フリーマーケット ~牛歩で前進!

カンカン照りの猛暑日に茨城県下のフリマ応援に行って来ましたsun
朝から物凄い人出で開店前から黒山の人だかり! 
開店時間にオッチラ荷物を運んで会場入りしたナナ母は先に準備をして下さっていたスタッフさまにゆっくり挨拶する暇もなく あたふたと品物を並べていると、、、 アッという間に来場者に取り囲まれて、、、 質問攻め(値段交渉?)にあって、、、 準備した品物が全部売り切れてしまいましたmoneybag

(↓ブースにはイケメンheartも応援に駆けつけてくれました)
Furima_1

大勢の皆様からご寄付頂いた物品も開店2時間ほどで半分以上が売れ ブースは閑散・・
(黒山の人だかり状態は撮影する余裕がありませんでしたsweat01
Furima_2

特に人気があったのは古着物 リメイクしたり ほどいてパッチワークの生地にするそうです 男女や年齢を問わず興味のある方が多くてちょっと驚きました
Kimono

保護活動ポスターやワンコグッズが多いブースなので 午後からは足をとめて下さった方々とゆっくりお話することが出来ました 
保護犬の里親になりたい方 庭で生まれた仔猫の里親探しをしている方 預かりボランティアに興味のある方 一番多い質問は・・・ 「保護活動ってナニ?」 「犬を飼うのに決まりがあるの?」

去勢・避妊手術の必要性、そのために2万人以上の署名を集めて助成金制度の確立を県庁に請願したこと etc.その方にわかる言葉で受け入れてもらえるように話そう 少しでもご理解いただけるようにゆっくり根気良く・・・・ 
牛歩のごとくじっくりと でも確実に前進させる・・・ 
そんな活動も必要だと感じました 今後も微力ながら茨城県のボランティアさまとご一緒させていただきます

そこでお願い: フリマに出店する物品をご提供<ご寄付>頂けると助かります 
特に*古着物(男女用和服/汚れやシミがあっても大丈夫です)
*タオル(未使用/サイズ不問)
*ハンカチ(未使用/男女用)
がございましたら是非ご提供ください

※ご協力くださる方は下欄「コメント欄」にメールアドレスをお書込みください(web上は非公開)追ってメールを差し上げます 
ご協力宜しくお願い致します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月18日 (日)

花火大会

心の傷が癒えたコタロウ(5歳) しかし夏場は試練が続く。。。。

718_3

我が家から優雅に観賞できる横浜の花火大会(海の日と8/1)会場は大混乱するがちょっと離れた丘の上でも迫力満点なので近所はちょっとした渋滞になってしまう 
迫力満点=打ち上げ音がすごい! 
超デリケートなコタロウは花火と雷が大嫌い! 
どこに隠れようかとリビング中を歩伏前進する 
※迷子防止ため家中戸締り、窓もシャッターも締切って台風並みの対策を講じる我が家 ご近所さんはベランダや庭で賑やかにお過ごしなんだけれど・・・

そんなことには全く無関心なケンタ 
夕食を待つ姿勢に変化が・・・・

718_1

どうやら隠れているつもりらしい、、、、 
その姿を不思議そうに見つめるコロン

718_2

ケンタが我が家の一員になって2ヵ月 
新しい発見に頬が緩む毎日ですlovely

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月12日 (月)

仲直りの散歩・・・②

(更新が遅くなってご心配をお掛けしました バタバタ忙しくしていますが家族全員元気です!)
お待たせしました~ 正解を発表します!
punch兄弟けんかannoyをしてギクシャクしていたのは・・・・・・
ボクじゃないよ! っていうことは・・・・・
74_0

・・・・・ ケンタとコタロウの凸凹コンビでしたthunder
74

それはナナ母の帰宅が遅くなり ナナ父がボチボチと4ワンズに夕食の配膳をしている時に起きたそうな、、、
(以下、ナナ父の供述より再現)

我が家での食餌の順番は コロン ⇒ ナナ ⇒ コタロウ ⇒ ケージに入れたケンタと決まっている 食器を前にしても 『おすわり』 『待て』 が出来るまで食べてはいけない。。。

いつものように しかし少々もたつきながらナナ父が配膳をしている最中に事件は起こったimpact 待ちきれなかったのか突然ケンタがケージから飛び出して暴走 食餌前の静寂をかき乱したらしい一族のルールを守らず 食餌を邪魔されてブチ切れたのはコタロウ ケンタに牙を剥いて一撃を食らわした(らしい) 悲鳴をあげながらも怯まず立ち向かうケンタ(←負けず嫌いcoldsweats02) すぐにナナ父が引き離したのだが ケンタの左肩にコタロウの歯形が一本ついて軽く出血してしまったwobbly  
ショックで食餌も食べずハウスで臥せったままのコタロウshock え? コタロウ??? 
そうなんです 身体は大きいのに超デリケートなコタロウは自分の行動に驚き ケンタの出血をみて猛反省してハウスに引きこもってしまったのです!  ケンタは、、、ナナ父に止血されながらもフードとshine抗生物質shineペロリと平らげ ナナ父に抱かれながらウトウト 何気に・・・ コタロウを睨みつけるような悪人顔をしておりました そこにナナ母帰宅 ケンタの傷を消毒して体中を念入りにチェック 腹部のブツブツ以外は異常がないこと確認して病院には翌日行くことにしたのであった 腹部のかゆみ止用に抗生物質を服用していてよかった。。。

ケンタの傷は三日間で癒えたが コタロウとの距離は微妙でお互い目を合わせない コタロウはハウス(=寝室)に籠もることが多くなった<側には必ずナナ姐さんが鎮座している > そこで仲直りのきっかけ作りに凸凹コンビで散歩に行くことにした 

最初はギクシャクしていた2ワンズ 進む方向もバラバラ
74_7

そのうちケンタが前を歩くようになり
74_4

コタロウがケンタのペースに合わせるようになり
74_5

寄添うようになったheart01
74_6

ボクがルール違反したからいけないんだ・・・・・
74_

どうもすいませんでしたwink
74_2

食餌の時間にはケージに入って大人しくしているケンタ
74_9

でも食餌を終えるとコタロウ・ハウスにぴったり寄添うケンタ
74_10

反省していると信じたいが、、、 目が怖い
74_11

続きを読む "仲直りの散歩・・・②"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »