« 【緊急のお願い】フード等の物資ご支援をお願いします | トップページ | 2月の里親会 »

2010年2月14日 (日)

2月の合同里親会

日時: 2月14日(日) 11:00~14:00             場所: 町田市図師町997-7 町田寿量寺内                  真心動物霊園 第二駐車場 (隣地/空地には進入禁止) riceball好評ホクホク「焼き芋」も行いますriceball★遊びに来てね★
 (
短時間でもお手伝いに来て下さる卒犬ご家族を大募集中!
お問合せはコメント欄<ブログには表示されません>にご記入下さい

※犬用フード、ペットシーツ(特にスーパーワイド又はワイドサイズ)が不足しています 犬用首輪/リードもあればご寄付をお願いします

詳細はクリック ⇒⇒⇒ Jotokai_20100214_2   danger↓↓譲渡会場での受付方法や注意事項を追加しました      下段(オレンジ文字)「続きを読む」をクリックしてご確認下さい

里親会についてのQ&A

Q.当日雨の場合はやるの? いつ判断するの?     A.前夜に判断します 参加団体/スタッフは関東一円から町田市郊外の会場に集合するので当日は早朝に出発せねばなりません 小雨でも開催します(大雨でもテントを張ります) 台風などで中止する場合は前日(夜8時頃)までにHP「活動ニューズブログ等で発表します

Q.里親会ってどんなものか見学したいんだけど誰でも参加できるの? 二匹目のワンコを迎えたいんだけど先住犬との相性が心配 自宅で飼っている犬を連れて行っても大丈夫?  A.時間内であればいつでもご参加いただけます ボランティア団体によって譲渡条件や活動内容が少々異なります 何度か足を運んでご検討頂けると嬉しいです ワンコ同伴はもちろんOK 但し、一年以内に予防ワクチン接種済で 耳ダニなど感染症の恐れがないこと 興奮して暴れても飼い主さんが抑制可能であること ノーリードにしないことが条件です

Q.ホームページや預かり日記/ブログでみたワンコに興味があるんだけど会場で会えるの? 家族内で複数のワンコが候補に挙がってるんだけど相談にのってもらるのかしら?A.すべてのワンコが里親会に参加するわけではありません 預かりボランティアが遠方在住だったり仕事で都合がつかないことがあります 事前にHP「アンケート申込」E-MAILでご相談ください またワンコの性格や年齢などにより譲渡条件が異なります ご家族構成/お子さんの年齢などでも 向き/不向きなワンコがいますので事前にご相談頂けると細かいアドバイスが可能です 毎回大勢の来場者で会場は混雑しています 当日じっくりお話をお聞きしたいのですが残念ながら時間が限られます 事前にアンケートを提出いただいているご家族を優先しますのでご承知置き下さい またご希望者の条件に合うワンコがいれば譲渡会に参加できるようにボランティア同士で協力します 但し、段取りには時間がかかりますので数日前までにご相談いただけると幸いです

Q.会場にワンコがたくさんいてどの子が募集中のワンコかわからない 誰に質問すればいいかわからない 卒業犬のご家族にもお話を聞いてみたいんだけど・・・        A.募集中ワンコはテント内ケージやサークルに入れるようにしていますが隣同士の相性が合わず入れ替えや散歩に出す場合もあります 「スタッフ章」を着用しているボランティア・スタッフにお尋ね下さい 詳しい質問には預かりパパ&ママがお答えします その後の譲渡申込は「受付」までお願いします 預かりパパ&ママは譲渡手続きができませんのでご理解/ご協力をお願い致します 毎回卒業犬もたくさん応援に来てくれます 「受付」テントの後方にパラソルやベンチに集う気さくな一団(?)なのですぐ話の輪に入って頂けると思います

Q.時間内ならいつでも希望ワンコに会えるの? 家族が揃う時間が限られているんだけどお見合いできるかしら?  A.北関東や東京郊外に住んでいる方もボランティア・スタッフとして活動しています 交通事情で到着が遅れる場合や昼過ぎに退場する場合もございます 事前にHP「アンケート申込」E-MAILで打ち合わせを行ってください 尚、会場周辺の道路は昼過ぎから大渋滞が予測されます 事前にお約束している場合は連絡がとれれば終了後でもやりくりをしてお待ちできるかもしれません

Q.アンケートには家族構成など個人情報を書かないといけないのでちょっと心配 振り込め詐欺なんかもあるし・・・・ アンケート用紙や情報管理は大丈夫?           A.インターネット経由の場合はweb担当者(1名)と電話/面談担当者(1名)の2名のみ、譲渡会では受付担当者(1~2名)と面談担当者(1名)のみが書類を拝見します お見合い後 譲渡不成立の場合は廃棄しますので後日別のワンコでお申込の場合は新たに提出頂く事もございます メールや電話だけではお互いの理解に時間が必要かと存じます ご都合がつけば是非 譲渡会場にお越し下さい 活動や卒業犬の様子をよくみていただいてからアンケートを提出くださると嬉しいです 但し、犬とのお見合いは里親会前日までにアンケートをご提出して頂いたご家族を優先して行いますのでご了承下さい

Q.駐車場は満車にならないの? A.大丈夫です 駅からは離れておりますが広大な場所をご厚意で使わせて頂いております 周りに建物もなく鳴声で近隣にご迷惑をお掛けすることもありません 但し、舗装された土地ではありませんので土埃や太陽の照り返しがあります キャンプ用椅子やレジャーシート 犬と人間用の飲料水のご持参をお勧めします ワンコの排泄物はもちろん ごみ等は必ずお持ち帰りください  会場テント周辺以外(葬儀会場や墓地、隣接する空き地)には立入ることが出来ません 会場内では案内板やスタッフ誘導に従って良識ある行動をお願いします  

Q.ケージから保護犬を出して触ってみたいんだけど誰に頼めばいいの? A.「スタッフ章」を着用しているボランティア・スタッフにお尋ね下さい そのワンコを担当しているスタッフをご紹介します ケージやサークル扉の開閉は担当スタッフのみが行います お見合いにも必ず同席してリードの持ち方や会場内での注意事項をご説明してからリードをお渡しします 担当者がお見合い中には少々お待ちいただくことになりますのでご了承下さい 「自分は犬に慣れているから」と勝手に犬を連れ出したり、同伴犬が威嚇吠えしても制止できない飼い主さまはお見合い中であっても退場して頂く事がございますのでご了承ください 同伴犬をノーリードにする飼い主さまもご退場いただきます またお手伝いに来た下さった卒犬ご家族にも「スタッフ章」を着用して頂きます 簡単な講習を行いますので必ず「受付」にお声掛け下さい ご協力とご理解よろしくお願いします

Q.ドックフードやペットシーツを寄付したいんだけど?   A.里親会場でもお預かりします「受付」にお声掛け下さい 大勢の預かりボランティアが参加していますので各自が必要なものを話し合いながら持ち帰らせていただきます 但し、箱単位の大量のご支援は送付先を指定させて頂きますのでメールにてご連絡頂けると助かります その時に一番必要としている場所に届くように調整します 皆様のご支援/ご協力を宜しくお願い致します ※仔犬用のフード、ペットシーツ(スーパーワイド又はワイドサイズ)が不足しています サイズが合わなくなった仔犬用首輪もあればご寄付をお願いします

*************************************************殺処分されるかもしれない命がひとつでも救い出せますように  *ご覧下さい: 「奇跡の母子犬」  「家族なのに」 (クリック)

|

« 【緊急のお願い】フード等の物資ご支援をお願いします | トップページ | 2月の里親会 »

3.里親会(譲渡会)」カテゴリの記事

コメント

ナナママさんっ、こんばんはっ(^◇^)
初めましてhappy01 50の手習いママのところから来ました!
まず「焼き芋大使」が理解出来、スッキリ出来て、良かったです。 ありがとうございました(*^▽^*) とてもステキなイベントですねっnote
ワンコ達に良縁があります様、遠くの地から祈っていますshine

預かりわんこの写真も拝見させて頂きました。 ペットショップの様なキュートなわんこ達ばかりに驚きました(>_<) どの子も欲しくなっちゃうね~heart04 こんなかわゆい子達が、どんな理由で手放されたか?も不思議だし、引き取りに時間がかかるのも不思議な日本。。。 悲しくなりましたweep
アメリカのシェルターの手伝いに行っていますが(あっ、散歩しかできませんが・・・(汗))、小型犬なんてスグ居なくなります。 次に行った時には居ないの。。。 ラブとかなら、ミディアム扱いなので、結構早く引き取られます。 割と皆、3ヵ月程でいなくなるの。 もちろん、皆MIX(MIXというより雑種の方が合うのカモ!?)です。
歯が全て無くなったヨダレがいっぱいな老犬でさえ、引き取られていくのを見て、動物に対する思いの大きさに感動しています。
シェルターに来る老若男女は、外にいるデッカイ犬達にも、抱きつきキスして喜んでくれてます。
日本も、わんこともっと自然に共存出来る国になって欲しいと、切に願っています。。。

ナナママさん達のステキな活動を、心から応援しています!
頑張って下さいsign01 長々と・・・、ごめんなさい!!coldsweats01

投稿: クゥーママ | 2010年2月11日 (木) 21時54分

★クゥーママさま
はるばるアメリカからようこそ!
アメリカで色んな活動されてるんですね。
異国の地でのその行動力はすごい。
アメリカの動物法はしっかり施行されていて
国民の理解も身近に浸透しているようですね。

以前アメリカ生活が長かった先輩に我が家の生活を話したら
「Oh!プリズン・ドック」って。。
確かに狭小住宅の我が家は矯正施設並みですけどネ(ガハハ)
注:その先輩は「セラピードック」と言いたかったらしい。

大きく動物保護法を改正するには時間がかかるでしょうが
小さなことからコツコツと、身近な活動を続けていきます。
これからも応援よろしくお願いします。

投稿: ナナママ | 2010年2月13日 (土) 15時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【緊急のお願い】フード等の物資ご支援をお願いします | トップページ | 2月の里親会 »