« 5月の里親会(2) | トップページ | 『健太』 たくましく成長中 »

2009年5月16日 (土)

『健太』最新プロフィール~5月版

まだ仔犬の頃に我が家にやってきた『健太』            外が怖くて散歩も出来なかった『健太』   今では ・・・・    草原を走りまわるたくましいワンコに成長した

Prokenta_1 Prokenta_2 Prokenta_3

犬種: シーズー+チワワmix ?  性別: オス          年齢: ちょうど1歳になったばかり  体重: 3,8~3,9キロ <理想4,4キロ位>   フィラリア: 陰性(-)         狂犬病予防注射: 済(4/29) 去勢手術: 済(3/2)       マイクロチップ: 装着済み

小柄ながら元気に走り回る男の子です               人間も犬も大好きでシッポを振って「遊んで~」と愛想をふりまいて愛嬌者でしたが 近頃は人間には「人見知り」するようになりました  多頭飼い向きですが 先住犬が大人しいとストレスになるかも? 夜は自分でケージに入って寝ています          トイレシートでの排泄も上手にできますが 構ってあげないとわざとソファーカバーにするので根気よく指導/しつけが必要です  お留守番もサークルで大人しく出来ます 生活に支障はありませんが 後脚に軽度の膝蓋骨脱臼症(関節が緩い)がみられるので 階段からの転落や長距離のお散歩(過剰な運動)には注意が必要です   抱っこでの落下事故を回避するため 小学校高学年以上のお子様がいらっしゃるご家庭を希望します      前立腺肥大による膀胱炎(ストルバイト検出、結石なし)でしたが去勢手術(3/2済)により回復しました 念のために定期的(3~4ヶ月毎)な尿検査をお勧めします  シーズーは定期的なトリミングが必要な犬種ですが 毛質が柔らかくあまり伸びないので3~4ヵ月毎で大丈夫です   動きが機敏ですばしっこいので首輪とハーネスを併用しています(迷子札も2個着用) 愛情と 手間を 体力に自信のある家庭からのご応募をお待ちしています

元気に走り回る健太のスライドショー(提供:みさりんさん↓↓↓↓↓↓
http://www.slide.com/r/37WEQvDE5T_gXUpz9ybujjGFb5nqUO42?previous_view=mscd_embedded_url&view=original

先月末、緊急レスキューされた茨城の仔犬たち(通称:シロ茶君とクロ茶君)を協力病院から一時預かりボランティア様まで搬送したナナ母 

ついでに健太の狂犬病予防注射もお願いした関西出身のナナ母待ち合わせ時間より早く到着した安全運転≦ペーパードライバーのナナ母 

珍しく病院待合室は空いていて すぐに診察室に呼ばれた ここぞとばかりに健太の健康管理について質問するおばちゃん根性のナナ母 「パピーフードから成犬用に切り替えたら体重が落ちました まだ続けた方がいいですか?」 「涙目+赤く充血する時があるんですけど コロン用の目薬を使っても大丈夫ですか?」 「フィラリア検査は1月末に済んでいるので5月から予防薬服用ですよね」 「そうそう お陰さまでコタロウのウンチは毎日良好ですでもね、、コロンと健太が狙うので大変なんですぅ」 おばちゃんトーク炸裂のナナ母 丁寧に答えてくださる院長先生 側で見守る看護士さん

先生: 「はい、どうぞお大事に!」  ナナ母:「先生~注射まだですよ!」 先生:「え?もう済みましたよ。お尻のこの辺が消毒液で濡れてるでしょ? 早業ですいませんねぇ」 笑いをこらえる若先生と看護士さん 笑顔がひきつる関西のおばちゃん・ナナ母

赤面しながら待合室で健太をあやしていると・・・「今日はもう帰って大丈夫いいですよ。お疲れ様でした」と爽やかな笑顔をおっしゃる若先生 「あのぉ まだ仔犬の搬送がありまして待ち合わせ時間まで少し待たせてもらってもいいですかぁ お迎えがこんな私ですいません・・・」 笑顔がひきつる若先生 なにせ元気に動き回る大柄な仔犬 こんな頼りないおばちゃんでは逃走させるのでは・・・さぞやご心配されたでしょう  こんなベタなおばちゃんでもお手伝いできるワンコ活動 あなたも是非ボランティア参加してみませんか ご参加お待ちしてま~す

|

« 5月の里親会(2) | トップページ | 『健太』 たくましく成長中 »

1.預かりワンコ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5月の里親会(2) | トップページ | 『健太』 たくましく成長中 »