« 『健太』最新プロフィール~5月版 | トップページ | まったり寛ぐ休日&新こたろう君 »

2009年5月17日 (日)

『健太』 たくましく成長中

譲渡会終了後に久しぶりに我が家へ帰ってきた健太 暑さでバテバテ 心配するほどグッタリしていたが 夕食時にはいつも通りに踊り狂い ナナとコタロウから頭突きを食らわされた健太 お泊りさせてもらったみさりん宅の預かりワンコ 『きなこ母さん』 に遊んでもらったのがよっぽど楽しかったのだろう 毎日ナナ姐さんに誘いをかけてもちっとも構ってもらえなかった あれから1週間・・

健太の粘り勝ちか、、、新しいご家族にめぐり会えた『きなこ母さん』からのテレパシーが届いたか、、、あのナナ姐さんがライオンのような呻き声を響かせながら健太とプロレスを始めた!

Ken517_1

大胆にも「おしっこかけポーズ」で挑む健太 前脚に齧り付き阻止するナナ姐さん

Ken517_8 Ken517_2 Ken517_3

白熱する戦いを見守る審判長・コタロウ

Ken517_6

マットが蹴散らされ 健太が吹っ飛んで来ても動じないコタロウ

Ken517_5

息をきらすナナ姐さん(今月で5歳) まだまだ遊び足りない幼獣・健太 果てしなく続く戦い 床が抜けると心配するナナ母  そんな騒動のなか・・・・ 優しく見守っていたはずのコタロウ(もうすぐ4歳)は眠っていた・・・・(そんなに図太かったっけ?)

Ken517_4

キング・オブ・雑種(先祖が分からぬほどの雑種犬)のコタロウは風貌に似合わず小心者 病院の待合室では震えが止まらず椅子の下に隠れたまま出てこない 診察室では身体を硬直させて銅像のようになるので検温もままならない 本犬はナナ母の脇の下に顔を隠して姿を消したつもりになっているらしい 

大腸が弱いコタロウはレントゲンや検査で別部屋連れて行かれることが多い 去年はレントゲン台の上で軟便をもらし病院中を悪臭に包み 日帰り検査では母から引き離そうとする先生の手に怯えながら(軽く)噛み付き 先日の入院検査時には硬直して動かなくなったコタロウを院長先生が抱きかかえて処置室に連れて行ってくださったのだが なんと 不安定な体勢で排便してしまった! 床に点々と転げ落ちるウンチ、、、 看護士さんが大慌てで院長先生の後を拾って歩いて下さいました(汗; 病院の皆様、いつもご迷惑をかけて申し訳ございません。。。 怖くて「おしっこをもらす」とは聞くが コタロウのようなワンコは他にも居るのだろうか・・・・ 頼むからもう少し図太いワンコになっておくれ・・・・  

|

« 『健太』最新プロフィール~5月版 | トップページ | まったり寛ぐ休日&新こたろう君 »

1.預かりワンコ」カテゴリの記事

6.我が家のワンズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『健太』最新プロフィール~5月版 | トップページ | まったり寛ぐ休日&新こたろう君 »