« 雑種犬でも・・・いつまでも里子(4/27追記) | トップページ | 犬・猫 合同譲渡会のお知らせ »

2009年4月29日 (水)

仔犬の搬送~みんな元気一杯

成犬譲渡の会で保護した仔犬たち 1匹は茨城のベテラン・ボランティアさまがお預かり 2匹は町田市内に搬送されて協力病院様で一泊検査入院させて頂いた そのうちの1匹の搬送をお手伝いするために病院へお迎えに行ってきた

<通称:シロ茶ちゃんとクロ茶ちゃん> どちらも食欲はあまりないものの健康 ワクチン注射は茨城県管理センターで済んでいるので一ヵ月後に2度目のワクチン注射をすればお散歩も自由にできるように。 まもなく「保護犬リスト」に掲載されるが特別にちらっとご紹介しましょ!!!

_3 _

正面写真は成犬譲渡の会「保護犬リスト」でご確認下さいね <5/27追記: 2匹とも里親さんが正式決定しました!        ご協力ありがとうございました!!>

シロ茶ちゃんは卒業犬ご家族のご紹介でお預かりを申し出てくださったご家族がお迎えに来て下さいました もちろん犬飼い経験がある方ですが「仔犬は久しぶりなので、、、」と目を細めながら動きの素早いワンコと奮闘しておられました

クロ茶ちゃんは手足が大きくがっちりした体格なのに甘ったれ 人が大好きで常に身体に触れていないと分離不安特有の行動を起すので迷子になる危険性大 リードも噛み千切りるかも ・・・・ そんな注意事項を叩き込まれながらナナ母は出発したのでした。。。 なんてナナ母は我が家の近所で待つベテラン・ボランティアさまに引き渡すだけ お約束の時間まで余裕があったので2時間ほど我が家でクロ茶ちゃんと遊ばせてもらい“仔犬の臭い”を堪能しました

連休で忙しいても受入れてくださった協力病院さま 会の活動に初めてご参加くださった預かりさま 預かりワンコ2匹がいるのに預かりを引き受けてくださったボランティアさま 茨城からの搬送をお手伝いくださっている方々 いろんな協力で命がつながれいます これも会の活動に絶対的な信頼を寄せてくださっているからです 必ず守られてきた「会則」は厳しいかもしれませんが勝手に変更することは許されません

今回も緊急受入れではありましたが仔犬なので里親条件は厳しいです 雑種なので大きく成長するでしょう 小さなお子様がいらっしゃるご家庭も無理です 仔犬は育てるのに手が掛かることを熟考してご応募いただけると幸いです

くろ茶ちゃん(推定4ヶ月位)は産まれてからずっと人間に抱っこされて育ってきたと思います ウンチがチョロッとしかでないほど空腹なのに食べることに欲がなく手で与えると嬉しそうに舐めて甘えてくる ちょっと玄関先に係留して姿を消すと不安行動を起こし抱っこするとおさまる かたときも人間から離れようとしません くろ茶ちゃんはコタロウの仔犬時代にそっくりなのであっと言う間に成長したのでしょう 手に負えなくなったのかもしれません  力も強く体重(推定)15~20kgになるとわかって放棄したのかもしれません

※くろ茶ちゃんは譲渡会(5月10日開催)に参加します

|

« 雑種犬でも・・・いつまでも里子(4/27追記) | トップページ | 犬・猫 合同譲渡会のお知らせ »

3.里親会(譲渡会)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雑種犬でも・・・いつまでも里子(4/27追記) | トップページ | 犬・猫 合同譲渡会のお知らせ »