« 『健太』 トリミング | トップページ | 『健太』 抜糸後のごほうび »

2009年3月15日 (日)

『健太』 新犬種?

第三日曜日はアニマルセラピー・ボランティア活動日 ナナとコロンをつれて介護ホームに到着  ナナ姐さんの諸事情(汗;)により獣医師さんが多いグループに参加させてもらっている

Buddy先生は中学生のお嬢さんとチワワ2匹とご参加 ナナが喧嘩をふっかけるといけないので近づけたことがなかったチワワ『ラビィ』ちゃん ちょうど1歳 抱っこが大好きでホームではいつも引っ張りだこの売れっ子セラピー犬 お嬢さんが抱っこしている後姿がなんと ・・・・ 健太にそっくり! 毛質や毛の長さもまったく同じだ!

「先生! 健太はチワワですかね? シーズー風チワワってとこですか?」

「あっそうかも でもね ラビィ は ラビィって犬種の世界で一匹だけのワンコだと思って飼ってるのよ。。。」

Buddy先生は色んな事情を抱えたワンコ5匹+ニャンコ数匹と暮らしておられる う~~ん深イイ話だ~

そこで、、、

我が家の預かりワンコは、、、 

グレムリン種 『健太』 に 決定!!

お留守番だった健太 サークル扉を開けると 忙しそうに部屋中を走り回る ソファーカバーを振り回し 柵上のタオル類を引きずり下ろす

Ken315_1_2

急いでサークル内に戻って 

Ken315_2

隙間から内側に引きづりこもうと必死に格闘する健太  

Ken315_3

扉から運べば 簡単なのに ・・・・・・・

そんな特別なこだわりを持つ 世界に一種類だけの       グレムリン種 『健太』 応援よろしくお願いしま~~す

Ken315_4_2

アニマルセラピー犬・ナナは相変わらずお年寄りとは‘つかず離れず’の距離を保ち 首を傾げながら 話を聞いている 

「あら~ 真っ白できれいなワンコだわぁ 手入れが大変でしょ?ちゃんとお洒落してきてくれたのね うれしいわぁ ちょっと撫でてもいい? ほれ もうちょっと近づいて頂戴なぁ~」

ゆっくりと立ち上がり お尻を向けるナナ姐さん

「あぁ、、、 これは、、、 心を許した人にしか見せない行動で シッポの付け根を撫でなでしてほしい そこが一番気持ちいいの、、、、と申しております(汗)」

車椅子からずり落ちそうになりながらも 雑種犬・ナナに語りかけてくださるお年寄り達 昔ながらの雑種犬をみていると‘ほっ’とするおっしゃって昔話に華がさく

・・・・ ふっと 先日の譲渡会を思い出した: 杖をついた70代女性に語りかけられた 「あのワンコのようにかわいい小型犬を探してるんだけど ・・・・ 他に居ないの? あのワンコ(推定)7歳だから もうダメよ!

事情を聞くと 飼っていたポメちゃんが15歳で亡くなったそうで シニア犬だと一緒に過ごす時間が短いので寂しいのでいやだ! とおっしゃった  愛犬を亡く辛さを知っているからこその発言だった。。。。

人間も犬も加齢は避けられない お互いを理解し 老いも若きも シニア犬/猫 と うまく暮らせる世の中になるといいなぁ~

|

« 『健太』 トリミング | トップページ | 『健太』 抜糸後のごほうび »

1.預かりワンコ」カテゴリの記事

4.ボランティア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『健太』 トリミング | トップページ | 『健太』 抜糸後のごほうび »