« トイレ修行と多頭飼い | トップページ | 『健太』 レスキューから1ヶ月 »

2009年2月20日 (金)

2月のアニマルセラピー活動

今月は2つの介護ホームの活動に参加したナナとコロン どちらのホームにも8段飾りの豪華なお雛様が春の訪れを告げていた

220_6

新しく仲間に加わった小学生のお友達 多くの活動犬とはご近所さんのよしみで旧知の仲 犬飼い見習いとして参加してくれるそうだ

若い女の子(?)が加わって‘パッ’と華やぐ控え室 ワンズも小学生の周りで嬉しそうに戯れる ベテラン・ボランティアさんも 「若い人がいるだけで和むわね~」 と目を細める

220_2 220_3  220_4 220_1

恥ずかしがり屋*のナナもつられてワンズの輪に入る *ホーム内ではいつもうつむいてお座りしている控えめな ??? ナナ  獣医さん始め メンバーの皆さんにこのように呼ばれとりますcoldsweats01  「ナナちゃん、頑張れ~」「今日はちょっとご挨拶出来たね~ 偉いぞ!」「来月も来てね~~」と励まされて 毎回心苦しい母であった。。。。 

220_5

膝に乗せて抱っこできる小型犬・コロンは犬好きに大人気 頬をすり寄せる笑みをこぼすご婦人 キスをする紳士 涙を流して手を合わせる方 人間好きのコロンもたくさん遊んでもらってご機嫌  ナナ姐さんは・・・・イスの下に隠れて居眠りcoldsweats02

こんなナナでも参加させている理由 それは人の心が的確に読み取れる不思議な感覚を備えているから  動物嫌いでもヘルパーさんや医師の判断で参加するお年寄り 事情があって感情を表さなくなった方 認知症の方に付かず離れず寄り添うナナ 決して手の届く距離には近づかないナナ こんなナナとお年寄りの不思議な言葉にならない会話 終了後の反省会で「ご機嫌斜めだった方の表情が明るく変わった」とのお言葉をもらうようになった スケバン姐さんでも社会貢献できるんだよ~

帰宅後 留守番だった健太は大はしゃぎして階段を一気に駆け上がり、、、降りられず困り顔  

220_7

コロンは静かになった健太のサークルで昼寝 

220_8

コロンの独り言: 健太はなんであんなに元気なんだろう? 大体シーズーが階段昇るか? いい加減降りる練習もしなよ

|

« トイレ修行と多頭飼い | トップページ | 『健太』 レスキューから1ヶ月 »

4.ボランティア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トイレ修行と多頭飼い | トップページ | 『健太』 レスキューから1ヶ月 »